大麻草を検証するサイト。大麻は麻薬ではありません。良質の繊維や油が取れ、医療分野でも活用が期待されています。

「「大麻合法化政策」でムヒカ大統領がノーベル平和賞候補に

「「大麻合法化政策」でムヒカ大統領がノーベル平和賞候補に

画像の説明

月給の90%を慈善事業に寄付し、自分は約13万円ほどの生活費で暮らす「世界一貧乏な大統領」と言われているウルグアイのムヒカ大統領が、今年のノーベル平和賞にノミネートされた。

推薦団体は、ウルグアイの左派政党「Frente Amplio」と、ドイツとオランダのNGO団体。2013年、ムヒカ大統領の大麻合法化案が賛成多数で通過した。 合法化を行う理由は大麻の販売を政府が管理し、ブラックマーケットよりも安価で購入できる環境を構築することで、麻薬市場の収入源を断つことにある。

ABC Newsでは他の候補者をおさえてムヒカ大統領が受賞を勝ち取るのは困難であろうという見解がなされているが、オランダやアメリカなど、大麻を合法化する地域は徐々にではあるが増えてきている。健康面でのリスクなど懸念点が語られているが、もしノーベル平和賞受賞が決定すれば世界の常識は再度大きく変わっていくことになるかも知れない。


彼が世界中の人々から注目されたのは、2012年のリオデジャネイロで行われた地球サミットでの演説である。
ウルグアイのような小国の大統領の演説は最後にまわされたため、彼のスピーチが始まる頃には、もうほとんど誰も会場には残ってはいなかった。そのスピーチの日本語訳付き動画がこちらだ。


【livedoorニュース 2014年2月7日】


大麻は麻薬ではありません。最近の研究では大麻の成分であるカンナビノイドが人類の多くの病気を好転させると報告されています。
大麻はハーブや食品として活用できるほか、大麻の油は空気を汚さない車の燃料にもなり、繊維は耐久性の高い紙や衣類になり、クリーンな建材や、土に還元するバイオプラスチックの原料にもなります。循環型社会を形成するために、大麻の利用価値は極めて高いのです。

「難病治療、西洋医学と医療大麻の優劣の決着はもう付いている」
http://www.taimasou.jp/index.php?QBlog-20150222-1
「自然と共に生きる日本人が、古来から最も大切にしてきた植物を知っていますか? 」
http://rising.ooasa.jp/
「大麻精神病というのは実際にありますか? 」
http://www.ooasa.jp/herb/index.php?qa



コメントをお願いします

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional