大麻草を検証するサイト。大麻は麻薬ではありません。良質の繊維や油が取れ、医療分野でも活用が期待されています。

ドイツが医療大麻を合法化

ドイツが医療大麻を合法化

大麻

ドイツ連邦議会は1月19日に薬物規制の改正案を承認し、医療目的での大麻使用を合法とする法律を成立させた。一部のがんや多発性硬化症などの重大疾病患者が対象。嗜好用大麻は違法のままとなる。

この法律は全会一致で議会を通過。医師に対し、化学療法による慢性的な悪心やてんかんなどに苦しむ患者への大麻の処方を認める。

議会の公式HPには「患者は薬局において乾燥大麻と品質保証された大麻抽出物の購入が可能となる。大麻の供給を確保するために、医療目的の大麻の栽培が許可されることになるだろう」と記載された。

欧州では、英国、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オーストリア、フィンランド、オランダ、チェコ、ルーマニアといった国で大麻が一部合法化されている。

3月に発効する法律は、健康保険による給付を義務付ける。また今後、大麻の栽培や供給を担う公共機関を設立するが、当面は外国から大麻製品を輸入する。

【AFP 2017年01月20日】

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional