大麻草を検証するサイト。大麻は麻薬ではありません。良質の繊維や油が取れ、医療分野でも活用が期待されています。

大麻のTHCは脳を若返らせ、高齢者の医療費を削減する

大麻のTHCは脳を若返らせ、高齢者の医療費を削減する

大麻

5月7日、生物医学ジャーナルの「Nature Medicine」のサイト上で公開されたところによると、ドイツのボン大学とイスラエルのヘブライ大学の研究チームは、大麻の成分の一つ、THCの少量かつ定期的な摂取には脳機能の加齢による劣化を防ぐ働きがあることを明らかにした。

研究者らは若いマウス(生後2ヶ月)と成熟したマウス(同1年)、老年のマウス(同18ヶ月)の3種類のマウスを対象に実験を行い、1ヶ月の間定期的にTHCを与えた。その後、マウスらには物体の認識能力や迷路からの脱出能力を測るテストを課した。

若いマウスはTHCの影響下ではパフォーマンスを低下させた。
一方で成熟したマウスと老年のマウスらはTHCを摂取すると、飛躍的にパフォーマンスを向上させ、THCを摂取しない若いマウスに匹敵する結果を示す傾向が見られた。その影響は数週間に渡り継続した。
また、英紙「ガーディアン」は「どの年齢層のマウスもTHCの影響で奇妙な行動をとることは無かった」と述べている。

今回の研究結果は、年をとるにつれて劣化する脳の内在性カンナビノイドへの刺激が、脳の活性化を促すという研究者らの仮説を裏付けるものになった。

研究チームは今年後半には、THCが人間の高齢者の脳に与える影響の臨床試験を予定している。

ガーディアンの取材に対し論文の共同執筆者のAndras Bilkei-Gorzoは「脳を若返らせることが出来れば、5年から10年の間、特別なケアの必要が無くなる。我々が期待していた以上の効果が見られた」と述べた。

【Forbes JAPAN  2017年5月9日】


山本医療大麻裁判-罪無くして逮捕される大麻取締法
ノーベル賞16人輩出の研究所が大麻は認知症治療に有効と発表
大麻はがんの特効薬だ
動画で見る医療大麻
医療用大麻に関するQ&A

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional